眼瞼 下垂症|手術と保険Top >  手術治療保険 >  眼瞼下垂の手術

スポンサードリンク

眼瞼下垂の手術

眼瞼下垂の手術はどうようなものでしょうか。

ます症状は眼瞼下垂になると上まぶたが垂れ下がり視野が狭くなるため、いつも眠そうに見えてしまいます。また、眼を開けるために眉を上げたり、おでこに力が入ることでおでこに深いシワができてしまいます。さらに、眉やおでこの筋肉にいつも力を入れていることで、偏頭痛、肩こり、めまいなどの原因ともなります。

最近眼が開きにくい、上まぶたにくぼみがでてきたなんてことはありませんか?もしそうなら要注意です。それは眼瞼下垂かもしれません。眼瞼下垂になると眼が開きにくくなるため、眼を開けるために眉を上げたり、顔を上げて見るようになり、老けてみられる原因にもなります。

まぶたのたるみ、まぶたの上のくぼみ、顔を上げてものを見るしぐさ。眼瞼下垂の人に見られるこれらの症状や行動は老けて見られる原因の一つです。また、加齢による眼瞼下垂は視界が狭まり周りがよく見えないためにお年寄りのケガのもとにもなります。眼瞼下垂が気になったら早めに医師に相談してみるといいでしょう。

眼瞼下垂の手術の1つに筋膜移植術があります。これは眼瞼挙筋(まぶたを上げたり閉じたりする筋肉)の働きが非常に弱い人、例えば先天性眼瞼下垂の人などに適応される手術法です。この手術は大腿筋膜を移植することで眉毛を上げる時に目が開くようにするものです。

関連エントリー

眼瞼 下垂症|手術と保険Top >  手術治療保険 >  眼瞼下垂の手術

Edit

検索

  • 眼瞼 下垂症 手術保険
  • 眼瞼 下垂 治療保険